メルカリでかしこく稼ごう!体験談

みなさんは、メルカリをご存知ですか?

 

 

メルカリは、今一番勢いのあるフリマアプリです。
おそらく国民の誰もが一度は聞いたことのある名前だと思います。
今回は、このアプリを使って実際にどれくらい稼いだか、また主に何を売ったのか、紹介しようと思います。

まず、売ったものをいくつか紹介します。

スポンサーリンク

 

①Apple製品

 世界中ではスマートフォンはandroidが主流なのに対し、日本ではiPhoneが主流、というデータがあります。
 どれくらいかというと、iPhone:androidが7:3くらいの割合です。
 アメリカでさえ5:5くらいなので、日本人はとてもAppleが好きなんですね。
 きっと、天国のスティーブ・ジョブズ氏も喜んでいるでしょう。
 ブランドに弱い、という国民性が表れていますね。
 つまり、メルカリではApple製品は高値で売れる傾向にあります。
 実際、iPhoneやiPodに付属している純正イヤホンが千円以上で売れているのですから。
 個人的に、純正イヤホンは音質が悪く、耳につけづらい印象があるので使わずに売りましたが、
 メルカリでは人気のようですね。ちなみに私は純正イヤホンの代わりにS社のイヤホンを愛用しています。
 また、iPhone本体も多く出品されています。
 しかし、メルカリでiPhoneを売るのに注意しなければならないことがあります。
 1.利用制限のかかっているもの、残債があるもの、契約中のものは出品しない
 2.アクティベーションロックを無効にする
 3.初期化を忘れずに

 しかし、安全性を重視したい方はゲオに売るのがおすすめです。
 理由は、ゲオには売った端末の個人情報などを二度と復元できないように特別な処置が行われるからです。
 なので、価格を重視したいならメルカリ、安全性を重視したいならゲオにしましょう。
 

 ②本

 本を売る、といったとき大抵の人はブックオフで売ろうと考えると思います。
 しかし、ちょっと待ってください。
 ブックオフなら一冊5円や10円で買いたたかれてしまいます。
 ところが、メルカリで売ればブックオフの数倍~数十倍くらいの値段で売れる可能性があります。
 しかし、いくら待っても売れなかったら値段を下げるか、諦めてブックオフに売りましょう。

 ③CD・DVD

 こちらも本と同様、ブックオフやゲオで売るよりも高く売れる可能性があります。
 特に、有名な作品の商品だった場合、それを欲しいと思っている人も多いわけで、売れる確率が結構上がります。
 なので、いらなくなったらまずはメルカリに出品してみましょう。

このようなものを売っていって、現時点でだいたい1万円くらい稼ぎました。
私はこれからもメルカリを使おうと思うので、みなさんも使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です