大麻栽培容疑で介護士ら逮捕、顧客には僧侶も

販売するために自宅で大麻草を栽培したとして、警視庁組織犯罪対策5課などは2018年4月13日までに、大麻取締法違反(営利目的栽培)容疑で、介護士のK容疑者を含む3人を逮捕しました。

3人の逮捕容疑は2017年10月中旬~2018年2月、K容疑者の自宅2階で大麻草89本を水耕栽培した疑いです。警視庁によると、3人の自宅から2月、大麻草のほか、乾燥大麻約420グラム(末端価格250万円相当)や覚せい剤約160グラム(同960万円相当)などを発見しました。警視庁では、入手経路などを調べています。

また、密売相手の客の中には、僧侶もいたといいます。

麻薬は根絶してほしいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です