山口達也の騒動でTOKIOのメンバーが謝罪

TOKIOの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が、自宅で女子高生に無理やりキスしたなどとして強制わいせつ容疑で書類送検され5月1日、起訴猶予処分となった山口達也(46)の件を受けて会見を開きました。

メンバーらは黒のスーツ、ネクタイと白のシャツを着用し、登場するなり、深々と一礼しました。

冒頭、城島がグループを代表してあいさつしました。会見で、山口が4月30日夜にメンバー5人で話し合った場で、山口が「TOKIOをやめます」と言い、辞表を出してきたことを発表しました。これに対し、リーダーの城島茂は「保留」としたそうです。

城島は「私どものためにわざわざお集まりいただき、ありがとうございます。今回、メンバー山口達也が犯した事件におきまして被害に遭われた方、ご家族にお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と涙を浮かべて話しました。

また今回の騒動で、ジャニーズ事務所の公式サイトから、TOKIO山口達也の画像が5月2日までに削除されていました。今までメンバー5人の写真が掲載されていましたが、騒動後、山口を除く4人の写真のみとなっています。

これからTOKIOはどうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です