【将棋】藤井六段の扇子にファンが殺到、関西将棋会館にて

2018年5月3日に、将棋の高校生棋士・藤井聡太(15)の新作扇子が大阪市福島区の関西将棋会館で、80本限定で販売されました。日本将棋連盟によると、藤井「六段」と明記されたグッズはこの扇子が初めてだそうです。午前10時半から1時間、並んだファンら181人に抽選券が配られ、購入者が決まりました。

新作の扇子には、「専心」という揮毫(きごう)と「六段 藤井聡太」の署名が入っていて、価格は2160円(税込)です。六段昇段後に販売されたグッズとしては、第11回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)で優勝した際の写真をあしらった「温度計付マグネット」(税込み500円)がありますが、段位は記されていませんでした。

藤井六段は5月18日の竜王戦予選で勝てば七段に昇格するため、貴重な六段グッズになる可能性があります。日本将棋連盟は後日、インターネットを利用した販売も予定しているので、ファンの方は買ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です