新潟女児殺害、現場に献花台

2018年5月7日に、新潟市西区の小学2年、大桃珠生(たまき)さん(7歳)が殺害され、線路内に遺棄された事件が起きました。事件現場となった線路沿いに5月12日、献花台が設けられ、市内外から多くの人が訪れて追悼しました。献花台は花束のほか、お菓子やジュースなどでいっぱいになりました。

また同日、大桃珠生さんの葬儀が、自宅近くの葬儀場で執り行われました。葬儀は、家族や近親者が参列したとみられます。葬儀が執り行われた後、霊きゅう車が葬儀場をあとにし、参列者が大桃さんとの別れを惜しんでいました。

はやく犯人を捕まえてほしいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です