西城秀樹さん、63歳の若さで死去

2018年5月16日に、歌手の西城秀樹さんが急性心不全のため亡くなりました。63歳でした。関係者によると、4月25日に家族と一緒にいた時に意識を失い倒れました。そして、搬送先の病院で亡くなられました。

2度の脳梗塞に見舞われていますが、不自由な体でも最後まで歌手生命を貫いた人生でした。

西城さんは、昭和47年、「恋する季節」でデビューし、49年の「傷だらけのローラ」がヒットし、NHK「紅白歌合戦」に初出場を果たしました。54年には「ヤングマン」で日本歌謡大賞などを受賞したほか、数々のヒット曲を生み出しています。

とても惜しい方を亡くしましたね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です