【映画】ユアン・マクレガー、「シャイニング」続編に出演

「シャイニング」の続編「Doctor Sleep(原題)」にて、ユアン・マクレガーが大人になったダニー・トランスを演じると、Indiewireなどが報じました。

シャイニングは、スティーヴン・キングの小説を、1980年にスタンリー・キューブリックがジャック・ニコルソン主演で映画化しました。同作では閉鎖されたホテルを舞台に、作家志望のジャック・トランスらが体験する恐怖を描きます。幻視超能力“シャイニング”を持つ息子ダニー・トランスを、当時6歳のダニー・ロイドが演じました。

「Doctor Sleep」は、キングによる続編小説「ドクター・スリープ」を映画化したものです。劇中では、父親と同じくアルコール中毒に陥った40代のダニー・トランスが、しらふのときに“シャイニング”を復活させ、その能力を使ってホスピスの人々とコミュニケーションをとっていた彼が、同じ力を持つ少女と出会うことで物語が展開していきます。

シャイニングではジャック・ニコルソンが迫真の演技でしたが、「Doctor Sleep」ではユアン・マクレガーの演技に注目です。

同じくキング原作のNetflix配信作「ジェラルドのゲーム」を手がけたマイク・フラナガンが監督する「Doctor Sleep」は、2020年1月24日に全米公開予定です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です