紀州のドンファン妻、事件をバイキングで説明

紀州のドン・ファンと呼ばれた酒類販売会社社長の野崎幸助氏が不審死を遂げた事件で、野崎氏の22歳の妻が2018年6月15日、フジテレビ系「バイキング」の単独インタビューに応じました。テレビ初のインタビューとなりました。

同番組のMCの坂上が「失礼なことを聞くかもしれませんが」との前提で質問しました。「あらためて、野崎さんが亡くなった日について教えてください」と話すと妻は以下のように答えました。

妻は「当日(5月)24日は(午前中に)裁判所に行く用事があった。9時50分ぐらいに私が車で送って、その後(用事を終えて)一緒にお昼ぐらいに帰った」。午後4時半以降、家政婦が出かけて以降については、机に置き手紙とうどんがあったそうです。妻はうどんを食べて、野崎さんはビールを飲んだそうです。

午後10時半に2階に上がったときは「全裸でソファにいた。無反応で顔を見たら、遠くをぼうっと見ていた。不気味でした。怖くなって下に降りて家政婦さんに来てもらった」と証言しました。そのとき、妻はかなりびっくりしたそうです。

野崎さんについては「結構変わった人というか、気性が荒く怒りやすい」と話しましたが、死因が急性覚醒剤中毒がだったことについては、「ろれつが回らないのは年のせい。覚醒剤を使っているとは思わなかった」と話しました。

また自宅の施錠については「いつも(カギを)開けっ放しだった。何年か前に強盗が入られた」とも明かしました。

愛犬イブが死んだ後の野崎さんの様子については「イブはいつも足元にいたが、いないね、と寂しそうにしていた」と悲しそうにしていた様子も振り返りました。

スポンサーリンク

おじゃる丸声優、番組降板でNHKに涙の訴え

NHKアニメ「おじゃる丸」の主人公おじゃる丸の初代声優で、パワハラや音声の無断流用などでNHKを告発した小西寛子さん(42)が、「納得できる説明をしていただきたい」とあらためて訴えました。

小西さんは、2018年6月13日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)にVTR出演しました。NHK側から18年前に番組降板を強いられたことに、「納得のできる説明をしてもらいたい」と涙ながらに訴えました。

番組では今回の問題についてNHKに質問状を送り、その回答を伝えました。小西さんは18年前、本編用と思い収録した声が無断で音声商品に流用されて販売されていたと主張しているが、NHKは「ご指摘のような音声の無断使用の事実はないと聞いています」と回答しました。

また、音声無断流用について質問したことで「その後収録の話が来なくなった」としているが、NHKは「契約満了まで務められており『収録の話が来なくなった』というものではないと考えています」と説明しました。

番組にVTR出演した小西さんは、NHKの回答にあきれ顔を浮かべ、「私は事務所から『生意気ね』という感情的な言葉をいただいているので、ちょっとそれは違いますね」「契約満了というか、シーズンごとに呼ばれていたので当然、次のシーズンも呼ばれると思っていた。その前に『干す』『干してやる』みたいな話があった矢先のことなので、どうしても腑に落ちない」と反論しました。

果たして、真相はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

史上初の米朝首脳会談、トランプ・金正恩両氏が署名した共同声明

ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の会談が2018年6月12日午後1時半(日本時間同2時半)ごろ、シンガポールで合意文書に署名しました。朝から会談していた両首脳は互いに感謝し合い、トランプ氏は北朝鮮との関係や朝鮮半島の情勢は大きく変わると述べました。

トランプ大統領と金正恩委員長は新たな米朝関係の樹立と、朝鮮半島での恒久的で強力な平和体制を構築することについての問題に、包括的で詳細かつ誠実な意見交換を行いました。トランプ大統領は北朝鮮に安全の保証を与えると約束し、金正恩委員長は朝鮮半島の非核化を完結するための固く揺るぎない約束を再確認しました。

前例のない首脳会談は、朝鮮半島の緊張緩和が目的です。米政府は、北朝鮮による完全かつ検証可能で不可逆な核放棄を求めており、北朝鮮が体制保証や制裁解除、経済援助と引き換えにどこまで譲歩するのかが注目されていました。

トランプ氏は当面、会談実現にこぎつけたのは自分が「最大の圧力」を北朝鮮にかけ続け、経済制裁を強化し、軍事行動も辞さない姿勢を示したからだと主張するものと見られています。

金氏にとっては、北朝鮮の旗が星条旗に並ぶ前で米大統領と握手したというそれだけで、祖父も父も果たせなかった大勝利を収めたことになります。米大統領と対等な立場で会談したことで、自分自身と北朝鮮の正統性を国際社会が承認したという文脈づくりが可能になりました。

平和実現に向けて一歩進みましたね。

スポンサーリンク

新幹線で男が刃物で切りつけ、1人死亡

2018年6月9日夜、東海道新幹線の車内で男が乗客を切りつけ、1人が死亡、女性2人がけがをした事件が起きました。殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは愛知県岡崎市の自称無職の男です。

男は6月9日夜、「のぞみ265号」の車内で、ナタで26歳と27歳の女性に切りつけてけがをさせ、それを止めようとした兵庫県の会社員の男性にも襲いかかりました。無抵抗の男性にまたがり執ように何度も切りつけていたそうです。

その後、男性は肩や胸を中心に、ナタでたたくように切りつけられた傷が数十か所あったことがわかりました。

男性の腕には、抵抗したとみられる傷もなく、警察は、男性が早い段階で致命傷を負っていたとみて詳しい状況を調べています。

なぜこのような事件を起こしたのか、動機が気になりますね。

スポンサーリンク

ジョージ・ハリスン『33 & 1/3』ファンキーな明るいアルバム!

1976年に発売された元ビートルズ、ジョージ・ハリスンのソロアルバム『33 & 1/3』を紹介します。原題は、George HarrisonThirty Three & 1/3』。

アルバムタイトルは、LPレコードの回転数と、ジョージの当時の年齢(アルバム制作時に33歳4ヵ月を迎えた)をかけたものです。ジョージが設立した「ダークホースレーベル」からの記念すべき自身の移籍第1作目のアルバムでした。噛めば噛むほど味が出るスルメのようなアルバムで、何度聴いても飽きが来ない、私が大好きなアルバムです。

それでは、アルバムを紹介していきましょう。(オリジナルがレコード盤なので、A面・B面で紹介します。)

A-1 僕のために泣かないで

原題は『Woman Don’t You Cry For Me』。
それまでのジョージ・ハリスンのイメージを一新させるファンキーなサウンドです。チョッパーベースにジョージ得意のスライドギターが乗っかってきてアルバムがスタートします。ビートルズ時代の1968年頃に書かれた曲で、ジョージは次のように発言しています。

「基本的にボトルネックギター(スライドギター)用に書いたんだ。1968年頃、スウェーデンのヨーテボリで書き始めた。デラニー&ボニーとエリック・クラプトンとツアーをしているときのことだよ。デラニーにボトルネックのスライドギターを渡されて、デイヴ・メイスンがレコードで弾いているフレーズを弾いてくれって頼まれたんだ。僕はそれまでスライドギターを弾いたことがなかったので、そのときからボトルネックのスライドギターを弾き始めたということだね。そんなふうにして『Woman Don’t You Cry For Me』は生まれたのさ。デラニーがタイトルを提案したんじゃないかな。『All Things Must Pass』に収録されそうになったけど、実際にアルバムに収録されたのは『Thirty Three & 1/3』のときだね」

スポンサーリンク

A-2 ディア・ワン

『Here Comes The Sun』の流れをくむ美しい曲で、その音色に太陽がイメージされてくる楽曲です。クリシュナ神を信仰するジョージには宗教色が強い曲が多いですが、本アルバムで神に対する歌になっているのは本曲だけです。ジョージは次のように発言しています。

「1976年、『Thirty Three & 1/3』の制作を始める直前、ヴァージン諸島に旅行に行っていたときに歌詞を書いたんだ。僕の人生に大きな影響を与えた『あるヨギの自叙伝』の著者、パラマハンサ・ヨガナンダのために書いた歌詞だよ」

A-3 ビューティフル・ガール

ジョージがオリヴィアに捧げたラヴソングです。前曲に引き続き、本曲も美しいメロディーとアレンジです。ジョージは次のように振り返っています。

「この曲を書き始めたのは1969年だ。ドリス・トロイのレコードを制作していたときで、スティーヴン・スティルスがとてもいい12弦ギターを持っていたんだ。彼は夜のあいだ、僕にそれを貸してくれてね。それでそのギターで曲を書いたわけさ。でも最初の歌詞で行き詰まってしまい、その曲は忘れ去られてしまった。でも1976年に思い出して、歌詞を完成させたんだ。そのとき、それをオリヴィアと結びつけたんだよ」

A-4 ジス・ソング

アルバムに先行してリリースしたシングル曲で、ダークホースレーベルからのジョージの記念すべき第一弾レコードでした。オルガンはビリー・プレストンです。ジョージの『マイ・スウィート・ロード』がアメリカの女性アイドルグループ、シフォンズの『イカした彼(He’s So Fine)』の盗作として裁判になったことのパロディーソングです。ジョージは次のようにコメントしています。

「ニューヨークで『My Sweet Lord』問題の訴訟があったあとに、この曲を書いたんだ。法廷での悪夢のような1週間が終わるところだった。『This Song』は、ちょっとコミカルな息抜きとして、そして僕の中にうっ積し始めていた作曲についてのパラノイアを取り除くために書いたんだ。なぜこういう裁判がしょっちゅう行なわれないのか、いまだにわからないよ。今流れているポピュラー音楽の99%は何か別の曲を彷彿とさせるわけだからさ」

A-5 シー・ユアセルフ

トリッキーなリズムがファンキーな曲です。ビートルズ時代の1967年頃に書かれていた曲で、ポール・マッカートニーのLSDに関する事件をもとに作った曲です。ジョージは次のように発言しています。

「LSDと、ポールとマスコミのやりとりについて直接歌った曲だよ。この曲の大部分は1967年に書かれたんだけど、完成したのはずっとあとだね。この曲も存在をすっかり忘れていた曲のひとつだったね。でも1976年に思い出して、ブリッジまでの歌詞と、第2節と第3節を仕上げ、その年にレコーディングしたんだ」

スポンサーリンク

B-1 イッツ・ホワット・ユー・ヴァリュー

ジョージが休暇を過ごしたヴァージン諸島で生まれた曲です。ビリー・ジョエルの『My Life』に印象が似た曲で、明るいL.A.サウンドといった感じの曲です。歌い出しの「Someone’s driving a 450」の450はメルセデス450SLで、ジョージは次のエピソードを語っています。

「1974年のツアーで、ドラマーのジム・ケルトナーがバンドに参加することになっていたんだけど、土壇場で辞退してしまったんだ。だから僕たちはジムなしでリハーサルを続け、ツアーの1週目に突入した。僕はずっと電話をかけて、彼に来てくれるように頼み続けていたんだ。そしてついに彼はこう言ったのさ。『OK、行くよ。でも金の支払いはいらない…。でも、あの古いフォルクスワーゲンを運転するのは、もううんざりなんだ』 それで僕は『わかった。要するに車が欲しいんだね?』って言ったよ。結局、彼には金でなくメルセデス450SLが支払われたんだ」

B-2 トゥルー・ラヴ

本アルバム唯一のカバー曲です。グレース・ケリー&ビング・クロスビーの歌で知られるコール・ポーターの作品です。
ジョージ得意のスライドギターを大々的にフューチャーしたアレンジで、完全にジョージ・ハリスンの曲に仕上がっています。太陽を感じる明るいアレンジをバックに、ジョージは情感豊かに歌い上げています。

B-3 ピュア・スモーキー

ジョージが敬愛するスモーキー・ロビンソンへのトリビュートソングです。落ち着いた心地の良いアレンジで、聴いていて癒される曲です。ジョージのギターソロも心地良く、本当に癒されます。ジョージは本曲の意味を次のように解説しています。

「僕はずっと前からスモーキー・ロビンソンのファンだった。最もすぐれたソングライターのひとりだと思うよ。彼の作る歌詞もメロディーも最高だし、ライヴも素晴らしい。彼がいかに多くの名曲を書いてきたか、みんな忘れがちだけどね。もし僕が誰かを好きなら、僕は『好きだ』と言いたい。『ああ、あの人たちに好きだと言い忘れてしまった』と思いながら死にたくはないんだ。そういうことを言わんとしているのさ」

B-4 人生の夜明け

原題は『Crackerbox Palace』。
コメディアンのロード・バックリーに捧げた曲です。日本では本アルバムからのセカンドシングルでした。コミカルな軽快なポップスで、私の大好きな曲です。ベストアルバム『ダークホース 1976-1989』にも収録されました。
1975年にジョージはロード・バックリーのマネージャをしていた男に偶然会い、バックリーがロサンゼルスで古いボロボロの家に住んでいて、その家のことを「Crackerbox Palace(クラッカーボックス宮殿)」と呼んでいたのを曲名みたいだとタバコの箱に書き留め、この歌を作りました。

B-5 愛のてだて

原題は『Learning How To Love You』。
本アルバムで一番のメロディアスな曲で、ジョージが優しく歌い上げています。ジョージの本当に美しいアコースティックギターソロも堪能でき、最高です。本曲についてジョージは次のようにコメントしています。

「ハーブ・アルバートのために書いた曲だよ。彼はロサンゼルスのスタジオで新しいアルバムを作っていて、僕に1曲書いてくれないかと頼んできたんだ。彼はルックスがいいし、あまり歌わないけれど、とてもいい声をしているんだ。僕の意見では、バート・バカラックが書いた『This Guy’s in Love』が彼の最高傑作なんだけど、それでそういうムードのあるヴォーカル中心の曲を書こうと思ったんだ。結局、自分でレコーディングすることになったんだけどね」

ジョージ・ハリスン『33 & 1/3』はおすすめアルバムです。聴いたことが無い方は、ぜひ聴いてみてください!

スポンサーリンク

東京・目黒の5歳児虐待死、1日1食の理由はモデル体型にするため?

東京都目黒区のアパートで2018年3月、船戸結愛ちゃん=当時(5)=が、父親(33)からの暴行直後に死亡した事件で、結愛ちゃんは、自宅に手書きの文章を残していました。手紙には、「もうおねがい ゆるして ゆるしてください」などと書かれており、悲痛な思いが込められていました。

結愛ちゃんを衰弱させ、死亡させたとして逮捕された父親(33)と妻(25)が2018年6月8日に送検されました。しつけとして繰り返されていた虐待の様子が明らかになってきました。

部屋にいても寒さを感じるほどの真冬に、ベランダに放置していたそうです。足にひどいしもやけができるほどでした。結愛ちゃんが亡くなった当時の体重は12.2キロで、同年代の平均体重を大きく下回るほど痩せ細っていました。

わずか5歳の結愛ちゃんにモデル体型にさせるため、一日に1食しか与えないこともあったといいます。さらに、午前4時ごろに自分で起きてノートにひらがなを書く練習をさせられていたそうです。しかし、結愛ちゃんの部屋にだけ照明が取り付けられておらず、窓の外の街灯の明かりを頼りにひらがなの練習をしていた可能性があります。

結愛ちゃんは、妻が別の男性との間にもうけた子どもです。ほぼ、軟禁状態にしていて、外食に出掛ける時には1歳の長男だけを連れていっていたそうです。警視庁は、船戸容疑者らが虐待の発覚を恐れ、外に出さなかったとみて捜査しています。

とてもかわいそうですね。

スポンサーリンク

あべりょうの性的虐待を歌う曲に批判殺到

ユーチューブ上で流れる動画広告に、批判が噴出しています。シンガー・ソングライターのあべりょうさんが、子どもの性的虐待等の現状を歌うものですが、直接的な歌詞や映像に「デリカシーがない」「歌詞が気持ち悪すぎる」「社会派を気取りたいんだろうけど不快にしかならない」といった声が相次いでいます。

広告動画は、別の動画を再生する前にランダムで再生されます。広告動画を数秒見なければ本編を再生することもできません。なので、ユーチューブの視聴者は、この曲を半強制的に聴かされることになります。このことに苛立つ人が多いことでしょう。この曲は、現在900万回以上再生されています。

あべさんは、「ついに正社員も解雇自由へ」など、政治や社会を風刺する歌を歌う正体不明の歌手です。ユーチューブのチャンネル登録者は18万人を超えています。2017年には、北朝鮮のミサイルが発射されたときの対処法を歌った「核攻撃サバイバー」が注目を集めました。

そんなあべさんのツイッターに、「広告やめてください」「お願いします 今すぐやめてください テポドンがなんたらのやつなら我慢できます せめてそれにしてください」と、意見を直接伝える人も出てきています。

あべりょうさんは、現代社会を皮肉する曲を数多く出していますが、一体何者なのでしょうか。

スポンサーリンク

宮崎謙介氏、さんま御殿に妻と出演

“ゲス不倫”騒動で2016年2月に衆院議員を辞職した宮崎謙介氏(37)が、2018年6月5日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に、妻で元衆院議員の金子恵美氏(40)と夫婦そろって出演しました。

“結婚して初めて知った相手の素顔”というテーマでは金子氏が「もの凄く明るい前向きな人なんですが、あの騒動直後は本当に落ち込んでいて廃人みたいでした。人並みに落ち込むんだなあと。座禅を組んだりして…」と宮崎氏の当時の様子を明かしました。

MCの明石家さんまが「2人でバラエティー番組出まくってる」とツッコむと、金子氏は「そうでもないです。日々反省してます」と言い、宮崎氏は「反省、反省の日々です」と続きました。

しかし、さんまは「この男は反省してない。あんなことがあってキャバクラ通いしてる」と厳しく指摘すると、驚きの声が上がる中、宮崎氏は「仕事仕事。誘われた時に。自らは行きません」とあくまでも仕事の流れで誘われた時だけだと訴えました。

また宮崎氏は騒動後2カ月過ぎた頃から前向きに明るく振る舞うことを決意しましたが、「“アイツもう反省してない”と言われるんです」と世間の反応を明かし、視聴者の方から“日本のクズ”“恥を知れ”とバッシングを受けていることを告白しました。するとMCの明石家さんま(62)が「俺は司会者やけど、そう思うもん」と反応しスタジオの笑いを誘いました。

スポンサーリンク

資産家・野崎幸助さんが急死、従業員が22歳妻の言動に不信感

和歌山県田辺市の資産家で酒類販売会社社長の野崎幸助さん(77)が2018年5月24日に自宅で急死していました。野崎さんの遺体からは致死量を超える覚醒剤成分が見つかり、警察が捜査に乗り出す事態となっています。

和歌山県警は10人を超える捜査員を東京に派遣し、6月2日に新宿区内にある野崎さんの妻(22)の別宅を家宅捜査した後、3日午前11時頃から午後8時過ぎまで港区内にある家政婦の自宅も家宅捜査しました。2人は野崎さんが田辺市内の自宅で死亡した際に、現場にいたことから捜査の対象となったとみられます。

野崎さんは和歌山県田辺市で酒類販売業や不動産業などを営んでいましたが、参列した会社の従業員たちは55歳年下の妻・Sさんの言動に不信感を抱くことがあったといいます。

「2月に結婚したSさんが、田辺にやってきたのは4月のこと。それまでは東京と和歌山の別居婚でした。こちらに来て間もない頃、彼女は私に『いま社長が死んだら、私にはいくら入るの?』と聞いてきた。冗談のつもりだとしても笑えなかった」(従業員)

この妻の言動は、今回の事件と関係があるのでしょうか。

アニメ「クレヨンしんちゃん」しんのすけ役・矢島晶子さんが降板

テレビ朝日が2018年6月1日、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役の矢島晶子さんが番組を降板することを発表しました。

平成4年の番組開始当初から26年3カ月にわたって主人公の野原しんのすけ役を演じてきた矢島さんが、「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった」と降板の申し出があったそうです。

同局は「これまで『クレヨンしんちゃん』に生き生きとした、大変魅力あるキャラクター性を吹き込んで頂き、長きにわたって作品を支え続けて頂いた矢島晶子さんの多大なる功績に、番組関係者一同、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」とコメントを発表しました。

クレヨンしんちゃんは平均視聴率13%を記録する人気番組です。7月以降の後任については現在調整中だといいます。

矢島さんの代わりは誰になるか楽しみですね。