女子中学生、販売目的で大量万引き

2018年7月13日、東京と埼玉に住む中学3年の女子生徒2人が、東京・渋谷区の生活雑貨店で、美容液など約60点、9万円相当を万引きした疑いで逮捕されました。女子中学生らは、もっていたバッグに商品をいれていたところ、巡回中の警備員にみつかり、現行犯逮捕されました。

2人は動機について、「インターネットで販売してお金を稼ごうと思った」と話しているといいます。

一般人が商品をインターネットで売れるようになった現代らしい犯罪ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です