【厚労省】電子たばこ、男子高校生5%経験

2018年8月31日に、厚生労働省研究班の調査により、男子高校生の約5%が電子たばこを吸った経験があることがわかりました。同研究班が中高生による電子たばこの使用実態を調べたのは初めてです。

調査は全国の中学48校、高校55校を対象に実施しました。

電子たばこの経験は女子より男子のほうが多く、男子中学生は2.4%、高校では4.9%でした。

入手先は「もらった」が最も多く、高校生はインターネットやコンビニなどで購入した割合も高かったそうです。

スポンサーリンク

体操パワハラ問題、第三者委員会設置し調査

体操の2016年リオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江選手(18)が日本協会の塚原千恵子女子強化本部長らからパワハラを受けたと主張したことを受け、日本協会は2018年8月30日、東京都内で臨時の会議を開き、第三者委員会を設置して調査することを決めました。二木英徳会長は「お騒がせし、大変申し訳ない」と謝罪しました。会議には塚原強化本部長と、夫の塚原光男副会長は出席しませんでした。

宮川選手は29日の会見で、練習中に暴力を振るった速見佑斗コーチに無期限の登録抹消を科した協会に対し、自身にパワハラの認識がないとして処分軽減を求めました。その上で、塚原強化本部長らのパワハラを告発しました。また、同様の被害を受けている他選手の存在も示唆しました。

具志堅副会長は「パワハラの事実があれば大変大きな問題」「この際、何かあれば全部膿を出して新しく出発しないと東京五輪はあり得ない」とコメントしました。

スポンサーリンク

あおり運転容疑の警視、本部長訓戒処分に

長崎県警の50代の男性警視が2018年1月に、自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致傷)容疑で長崎地検に書類送検された問題で、県警が警視を本部長訓戒の処分にしていたことがわかりました。

2017年4月1日午後4時ごろ、非番の際に同県時津町の国道で、女性の車の左前方に自分の車を入り込ませ、急停止させました。県警によると「脇道から飛び出してきたので、注意しようと思った」と話しています。

監察課は、業務上の行為ではないことなどから、処分を公表しなかったとしています。

スポンサーリンク

岐阜の病院入院患者、熱中症で5人死亡

岐阜市の「Y&M藤掛第一病院」で2018年8月26日から28日にかけ、エアコンが故障した病室で80代の入院患者5人が死亡しました。

病院はエアコンの修理を依頼しましたが、1か月かかるといわれ、扇風機で代用していました。藤掛陽生院長は「エアコンの効く部屋に緊急移動した患者もいる。5人は重症だったが、病室は換えなかった」「エアコンの故障が死亡につながったとは考えていない。いつ容体が急変してもおかしくない症状だった」と説明しています。

岐阜県警は殺人容疑で病院を家宅捜索し、5人が死亡した経緯や死因を調べています。

スポンサーリンク

さくらももこさん、53歳の若さで死去

「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさんが2018年8月15日午後8時29分、乳がんのため亡くなりました。53歳でした。27日、さくらプロダクションが公式サイトで発表しました。

公式サイトはさくらさんの死を報告し、「これまで温かい応援をしてくださったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます」とコメントしました。

「ちびまる子ちゃん」は1986年から月刊漫画誌「りぼん」で連載が始まりました。1990年からはアニメも始まり、漫画は累計3200万部以上を記録する国民的ベストセラーとなりました。また、エッセイや作詞など多岐にわたって活動していました。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

米eスポーツ大会で銃乱射事件が発生

米南部フロリダ州ジャクソンビルで2018年8月26日、eスポーツのトーナメントが行われていたバーで銃乱射事件が発生し、2人が死亡、11人が負傷しました。地元警察は記者会見を開き、容疑者は現場で死んだ白人の男だと明らかにしました。

容疑者は拳銃を使って犯行に及んだ後、自殺しました。米報道によると、容疑者はeスポーツの大会に出場して負けたことがあり、それが乱射の動機となった可能性があります。

ジャクソンビルにある複数の病院に搬送された11人の負傷者は、全員容体が安定しているそうです。

警察は負傷者全員を現場から避難させ、目撃者に聞き取り調査を行っています。保安官は市民に対し、事件の様子が映った動画を提供するよう求めています。

アメリカの今年の銃乱射事件は、これで232件目となりました。

スポンサーリンク

マリンスポーツ「フライボード」中の男性溺死

2018年8月26日正午ごろ、香川県坂出市の櫃石(ひついし)島の海水浴場で足に装着したボードから水を噴射し、宙に浮く遊びをしていた岡山県倉敷市の男性(41)が海中で動けなくなっているのが見つかり、友人が沈んでいる男性を引き上げ、搬送先の病院で死亡が確認されました。

男性は「フライボード」と呼ばれるマリンスポーツをしていました。水上バイクから噴出される水を、ホースを通じてボードから出し、その圧力で浮かぶ仕組みです。

全日本フライボード協会によると、フライボードは日本では2013年ごろから人気になり、これまで死亡事故の報告はなかったそうです。協会の担当者は「安全規約を守って利用すれば、死亡事故は起こらないはずだ」と話していました。

スポンサーリンク

【将棋】塚田泰明九段、叡王戦で井上慶太九段に大逆転勝ち!

2018年8月25日に第4期叡王戦 段位別予選九段戦、塚田泰明九段 対 井上慶太九段が東京将棋会館で行なわれ、144手で塚田九段が勝ちました。
塚田九段は人気女流棋士の塚田恵梨花さんの父で、恵梨花さんを嫁にしたいネット民の間で「お義父さん」と呼ばれています。

塚田九段は若くして才能を開花させた棋士で、奨励会に入会してから僅か2年半でプロ四段になるという偉業を行なっています。「攻め100%」の棋風で「塚田が攻めれば道理が引っ込む」と言われている攻め将棋です。2013年にはコンピュータソフトと戦う電王戦に登場し、Puella α(旧ボンクラーズ)との対局は劣勢の将棋でしたが、プロの執念で持将棋(引き分け)に持ち込みました。このときの会見で涙を流したのが印象的です。

さて、本局は井上九段との50代同士のベテラン対決となりました。相居飛車の力戦形になり、後手の塚田九段が右四間飛車から先に攻める棋風通りの展開となりました。派手な応酬となりましたが、塚田九段の攻めは「無理攻め」だったようでコンピュータソフトの評価値は井上九段の優勢を示しました。
その後、一進一退あった後、終盤で井上九段が勝勢になりましたが、井上九段の123手目6六飛成が悪手で、塚田九段に5五銀と打たれて形勢が逆転しました。123手目に5五歩と打ち、同玉の形にしてから6六飛成としていたら井上九段が勝っていました。投了前の井上九段はがっくりした様子で、ハンカチを頭にのせる不思議な光景も放映されました。

本局の解説は著書「うつ病九段」が話題の先崎学九段でした。両対局者は先崎九段の先輩ですが、二人を「おじさん」と呼ぶ、いつも通りの「先ちゃん」の解説は面白かったです。ニコニコ生放送を見逃した方にはタイムシフト視聴をお勧めします。

スポンサーリンク

行方不明の大学生、遺体で発見される

湖西市の白須賀海岸で2018年8月24日に発見された遺体を、静岡県警湖西署は25日に、大学生の太田雄大さん(21)と確認したと明らかにしました。死因は溺死でした。

同署などによると、太田さんは22日午後、同県磐田市の天竜川河口付近で友人と2人で遊泳中に流されました。24日午後、西に約25キロ離れた白須賀海岸に打ち上げられているのを通行人が発見しました。

海岸で遊ぶ際は気をつけましょう。

スポンサーリンク

女子高生コンクリ殺人事件、元少年を逮捕

1988年に起きた「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の犯人の“元少年”が殺人未遂事件を起こしました。2018年8月19日に、隣のアパートに住む男性会社員Aさん(32)に刃渡り8センチのナイフで刺した疑いで、殺人未遂容疑で元少年の無職の男(45)が逮捕されました。

Aさんが乗る車を運転していた友人に男がイチャモンをつけ、モミ合いになり止めに入ったAさんを警棒で殴ったうえ、ナイフでAさんの首を刺しました。

Aさんは地面に血を滴らせながら携帯で通報しました。パトカー数台と救急車が到着しましたが、男は自宅に立てこもり、1時間近く出て来なかったそうです。署に連行される際、「ニヤニヤしていて不気味だった」と近隣住民は話します。

男は2カ月ほど前にこの場所に引っ越してきていて、近所でも有名な“危険人物”だったそうです。

スポンサーリンク