銀行でスマホ充電、フリースペースが人気

銀行の店舗は来店者数が減少し、収益力が低下しています。そのため、銀行は工夫を凝らして若年層をひきつけるよう努力しています。

東京都港区にある三井住友銀行の汐留出張所には、約30席のイスやテーブルが置かれた「フリースペース」があります。ここでは電源やWi―Fiが無料で利用できます。スマートフォンを充電したり、お弁当を広げたり、ノートパソコンで仕事する人などが目に付きます。同行のデビットカードがあれば、1日1杯無料で自動販売機の飲み物が飲めるため、昼時には席が埋まるほど人気です。

2018年7月に開店して以降、来店者の9割以上が若者や会社員で、今後はオフィス街の他店にも広げたいそうです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です