【イタリア】セクハラをテーマにした子供向け番組、来年放送か

国営イタリア放送協会(RAI)は2018年10月14日に、世界で初めてセクハラをテーマにした子ども向けテレビ番組「Jams」を来年放送することになりました。

この番組は、セクハラを受けている11歳の女の子の物語で、対象視聴者は9~14歳の子どもです。番組を制作するRAIは、セクハラというデリケートな問題に真正面から取り組んだ初めての子ども向け番組だとしています。

RAIの子ども向け番組部門RAIラガッツィのトップ、ルカ・ミラノ氏によると、「子ども向け番組で扱うにはかなり難しいコンテンツ」としながらも、とても重要なテーマなので、自分たちは正しいことをしていると思っていると述べました。

前代未聞の試みに、関心は高まるばかりでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です