信号無視の少年を書類送検

東京・瑞穂町で、19歳のとび職の少年が2018年5月、仲間と共にオートバイ3台で2キロ以上にわたって信号無視など危険な運転を繰り返したとして、書類送検されました。また、警視庁は10月19日までに、17歳の少年2人を検挙しました。

少年らは、警察官の制止を無視して、信号無視して走り去ったそうです。調べに対し、19歳の少年は「先輩として、根性を見せようと暴走した」と話し、容疑を認めているそうです。

危険運転はやめましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です