【悲報】クロちゃん、医療番組で重大なことが判明する

お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(41)が2018年10月22日放送のTBS医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判」に出演しました。番組で受けた脳MRI検査で脳動脈瘤が判明しました。

クロちゃんはこれまで同番組でさまざまな病気が発覚し、専門医に指導され生活改善に取り組んできました。しかし、半年ぶりの検査で脳動脈瘤が見つかり、番組医師団からは余命3年を言い渡されました。

クロちゃんの大きさは直径7ミリで、これが破裂すると「くも膜下出血」になる危険があるそうです。

脳神経外科の専門医は、「くも膜下出血」は3分の1の人が突然死、3分の1の人に後遺症が残るということを説明しました。クロちゃんが「薬を飲めば治るとかじゃないんですか」と質問すると、医師は「手術治療しかない」と答えました。

クロちゃんの病気の状況は相当まずく、番組収録後も医師団から忠告を受けるほどでした。クロちゃんの今後に注目ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です