2018年の流行語大賞、ノミネート30語が発表

毎年恒例の最も話題になった言葉を決める「2018ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート30語が2018年11月7日に発表となりました。

ノミネートされた言葉のなかには、スポーツに関係するワードが多くありました。例えば、平昌オリンピックで活躍したカーリング女子代表チーム・LS北見からは、「そだねー」「もぐもぐタイム」の2つの言葉がノミネートされました。

また、サッカーW杯からは「(大迫)半端ないって」という言葉がノミネートされました。これは、滝川第二高校の中西隆裕選手が大迫勇也選手の活躍に対しインタビューで「大迫半端ないって。あいつ半端ないって。後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん。そんなんできひんやん普通」と発言したところ、拡散し有名になりました。

「2018ユーキャン新語・流行語大賞」トップテンと年間大賞は、このノミネート語の中から12月3日に発表される予定です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です