小学校講師、未成年誘拐で逮捕

2018年11月22日の夜に、元教え子の女子高生(17)を、未成年者と知りながら両親に許可を得ずに、携帯電話で誘い出したうえ、車に乗せて連れ出し、23日の朝まで自宅に泊めたとして、大阪府警高槻署は26日、未成年者誘拐容疑で兵庫県尼崎市立小学校臨時講師の雫川貴博容疑者(41)を逮捕、送検したと発表しました。

「誘拐などということは、何をもってそんなことになっているか分かりません」と容疑を否認しているといいます。

尼崎市教育委員会は「事実確認をしたうえで、適切に対応する」としています。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です