小学校事務員、給食費を着服

2016年4月、学校の銀行口座から給食費約350万円を引き出してだまし取ったとして、東京・練馬区の区立小学校に勤務していた事務員・雨宮早苗容疑者(51)が警視庁に逮捕されました。校長の印鑑を無断で使い、区内の郵便局で現金350万円を不正に引き出したそうです。

雨宮容疑者は2012年からおよそ4年間、勤務していた小学校と中学校で1人で会計を担当していて、警視庁は、校長が不在の間に給食費や教材費700万円以上を着服したとみています。

取り調べに対し、雨宮容疑者は容疑を認め、「家庭のストレスがあった。パチンコなどの遊興費にあてていた」と供述しているということです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です