ソフトバンク、全国で通信障害

突如一部の携帯電話に表示された「圏外」の文字。さらに、「モバイルネットワークが利用できません」の表示。ソフトバンクが全国で提供する携帯電話サービスで、2018年12月6日午後1時39分以降に大規模な通信障害が発生し、音声通話とデータ通信がつながりにくくなりました。

約4千万人の契約者の大半に影響が出たとみられ、同社の通信障害では最大規模です。午後6時4分以降、順次復旧していますが、19日に上場を控える同社にとってイメージダウンは必至です。

総務省は、この一件を「重大事故」と判断し、30日以内にソフトバンクに対して事故の詳細と再発防止策の報告を求める方針です。

ソフトバンクの大規模な通信障害は、今年に入って3回目です。このような事故が2度と起きないよう、改善してほしいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です