カルロス・ゴーン容疑者、まもなく保釈か

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)と側近のグレゴリー・ケリー容疑者(62)が逮捕された件で、東京地裁は2018年12月20日の夜に、2人の勾留延長を認めない決定に対する東京地検特捜部の準抗告も棄却しました。

弁護側は12月21日にも保釈請求する方針で、両容疑者は近く保釈される可能性があります。

ゴーン容疑者は、自身の報酬を約48億円過少に記載したとして起訴されています。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です