車4台の玉突き事故、2人死亡

2018年12月30日の朝に、京都府綾部市の舞鶴若狭自動車道で、車4台が絡む事故が発生しました。

午前8時前、綾部市の舞鶴若狭道で、ガードレールに衝突した軽自動車と、別の乗用車2台のあわせて3台がとまっていたところに、後ろから走ってきたトラックが突っ込み、4台が絡む玉突き事故となりました。

この事故で、軽自動車を路肩に寄せようと車の外で作業をしていた軽自動車を運転していた女性と、手助けをしていた別の乗用車を運転していた男性が死亡し、トラックの運転手が軽いけがをしました。

現場の道路は当時、雪が積もっていたということで、警察が詳しい事故の状況を調べています。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です