孫のためにフィギュアを万引き、会社員の男を逮捕

神戸市中央区の「ローソン」で、孫のために人気特撮シリーズ「仮面ライダージオウ」のフィギュアを盗み、追い掛けてきた店長を車でひき逃げしたとして、神戸市垂水区の会社員の男(48)が2019年1月5日、強盗致傷などの疑いで兵庫県警生田署に逮捕されました。

男はローソンに入ると、店内にあった「一番くじ」のA賞の景品「仮面ライダージオウ」(非売品)を手に取り、万引きしました。店内にあったはずの3体のうちの1体がなくなっているのに気付いたスタッフが、店の防犯カメラを確認したところ、男の犯行が写っていました。

店長が店の外に出て男の車を止めさせようと近づいた瞬間、男はあわててアクセルを踏み込み、車を急発進させ、店長の足をひき、一目散に逃走しました。

調べに対し、男は「孫のために仮面ライダーのフィギュアを盗んだのは間違いありません」と供述しています。

この会社員の男に、ネットからは「異常」「考え方が幼稚」と怒りの声が相次ぎました。また、この事実を知ったときの孫の気持ちを想像し、「心の傷になるのでは」「自分のせいだと思うかも」と同情の声も多くあがっています。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です