教師暴行動画、テレビ局が切り取り報道

東京・町田市の都立町田総合高校で男性教諭が生徒に暴行した問題で、一部の番組では暴行シーンのみを流し、前段がなかったため、「切り取り」と感じた視聴者が少なくなかったようです。

都教委の職員課は、生徒が1月15日、保健の授業で教室に入ってきた教師に怒って文句を言ったことがきっかけだったそうです。

暴行の場面を撮影した動画はツイッターなどで広く拡散されています。生徒が教諭に「どう落とし前つけんだよ」「脳みそねえのかよ」と罵倒したのち、教諭が「なんだ、てめえ、この野郎!」と叫び、生徒の顔面を殴る様子が映されています。誰が話したかは不明ですが、「ツイッターで炎上させようぜ」との声も含まれていました。

動画を取り上げた一部のテレビ番組では、暴行シーンのみしか流さなかったとして視聴者からは反発も出ています。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です