大坂なおみ、テニスで日本勢初の世界1位に

テニスの全豪オープン女子シングルス決勝は2019年1月26日、日本時間午後5時30分に開始しました。

第4シードの大坂なおみ(21)と第8シードのペトラ・クビトバ(28)が対決しました。結果は7―6、5―7、6―4で、男女を通じて日本選手初の全豪優勝を果たしました。

試合後に大坂なおみは、「ずっと暑い中でもファンの皆さんが来てくれて、応援してくれた。この決勝でプレーできたことを本当に光栄に思う。みなさんありがとう。」とコメントしました。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です