千葉の小4女児、死因は不明

千葉県野田市のマンションで小学4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が死亡した事件で、県警は2019年1月28日、司法解剖の結果、心愛さんの死因が明らかにならなかったと発表しました。今後、さらに捜査を進めるそうです。

発表によると、遺体は水でぬれており、致命傷となるような外傷や骨折、内臓の損傷はありませんでした。

この事件で心愛さんの父親の栗原勇一郎容疑者(41)が傷害容疑で逮捕されました。24日午前10時ごろ~午後11時20分ごろ、シャワーで冷水をかけたり両手でわしづかみにするなどの暴行を加えました。

栗原容疑者は、「粗相をしたので髪の毛をつかんで風呂場に連れて行き、冷水をかけた」と供述しています。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です