西野カナ、活動休止前ラストライブで涙

無期限活動休止を発表した歌手の西野カナ(29)が2019年2月3日、休止前ラストのコンサートを横浜アリーナで行いました。

最後の「Best Friend」を歌い終えると、感極まって一気に涙があふれました。「この10年はほんまに、みんながいてくれたからできたことばっかり。みんなに出会えたから今ここにいると思っています。出会いに感謝しています」とコメントしました。

3日間連続コンサートの最終日のこの日は本人にサプライズで、最後の最後に2008年のデビュー以来の活動を振り返る特別映像が流れました。「作ってくれたの?」と感激する西野に、観客1万4000人の「待ってるよ」という大歓声が浴びせられました。

西野は2008年2月、シングル「I」でデビューし、さまざまなヒット曲を世に送り出しました。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です