100円のカップに150円のカフェラテ注いで逮捕の男性釈放

福岡県那珂川市のコンビニエンスストアで、コーヒー用の100円のカップに150円のカフェラテを注いだとして窃盗の疑いで逮捕された男性について、検察は、処分保留のまま釈放しました。

逮捕された62歳の会社員の男性は2019年1月に、市内のコンビニエンスストアで、コーヒー用の100円のカップを購入したのに150円のカフェラテを注ぎました。

この男性について、福岡区検察庁は2月4日までに処分保留のまま釈放しました。

警察によると、男性は被害を弁償する意向を示しており、検察は今後も任意で捜査を進めるそうです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です