眞子さまと小室圭さん、「納采の儀」を行なわずに結婚の可能性

眞子さま(27才)と婚約内定者の小室圭さん(27才)について、秋篠宮さまは2018年、「納采の儀は行えない」という発言をされました。

小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルが解決したとしても、そう簡単に国民からの祝福は期待できるわけではありません。しかし、規定上は納采の儀を行なう義務はないので、それをスキップして、結婚に進む可能性があります。

皇室ジャーナリストは、「婚姻届を提出する際にも、皇籍離脱する際にも、皇室経済会議が開かれ、眞子さまの場合は満額1億5000万円超の一時金を支払うかが議論されます。そこで、眞子さまが一時金を自ら辞退され、“小室さんと生きることを選ぶ”と毅然とした態度を取られれば、結婚に厳しい世間の目も、きっと風向きが変わるはずです」と述べました。

2人の今後に注目です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です