男子生徒にキスした女性教諭を処分

静岡県教育委員会は2019年2月18日、教え子だった男子高校生と頻繁に二人きりで外出し、キスするなどした県東部の公立中学校に勤める30代の女性教諭を停職6ヵ月の懲戒処分にしました。女性教諭は同日付で依願退職しました。

元教諭は2018年3月下旬から12月にかけて、教え子だった男子生徒と頻繁に個人的な連絡を取り、保護者の許可なく自家用車で送迎したり県内外に連れ出すなどしていました。その際、複数回にわたって男子生徒にキスをしたといいます。

保護者や学校側が元教諭の不適切な言動に気づいて男子生徒との連絡をやめるよう何度も指導しましたが、聞き入れませんでした。

静岡県の木苗直秀教育長は「教職員の不祥事は学校教育に対する信頼を著しく損なわせる行為で、深くおわび申し上げます。大変重く受け止め、再発防止と教育行政の信頼回復に努めます」とのコメントを出しました。

教え子に手を出すなんて、ありえませんね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です