大林組の社員、就活大学生にわいせつ容疑で逮捕

警視庁三田署は2019年2月21日までに、大手ゼネコン大林組の社員宗村港容疑者(27)を強制わいせつの疑いで逮捕しました。容疑を一部否認しているそうです。

同署によると、宗村容疑者は2019年1月27日、就活生と社会人をつなぐスマホアプリ「VISITS OB」を通じて知り合った女子大生と喫茶店で会い、「パソコンを見ながら説明したほうがいい。近くに事務所がある」と東京都港区のマンションに連れ込み、わいせつな行為をした疑いがあります。女子大生が三田署に被害届を提出しました。

大林組は「逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係を確認し、適切に対応していく」とコメントしました。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です