青汁王子、脱税罪で起訴

東京地検特捜部は2019年3月4日、約1億8千万円を脱税したとして、法人税法違反などの罪で、ダイエット効果をうたった青汁を販売する「メディアハーツ」(東京都渋谷区)社長三崎優太容疑者(29)と、法人としての同社を起訴しました。三崎被告は同社で多額の収益を上げ、「青汁王子」と呼ばれていました。

起訴状によると、2015年9月期と17年9月期の計2年間、法人税約1億4千万円と消費税約4千万円を免れたとしています。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です