大麻パーティーをしていた男女8人を現行犯逮捕

2019年3月9日未明に、東京・渋谷区の飲食店で大麻1.2グラムを所持していたとして、男女8人が現行犯逮捕されました。

そのうちの一人・建築デザイナーの南沢孝見容疑者(48)は毎週金曜日深夜にこの店を借りて知人とパーティーを開催していましたが、警視庁に「店内で薬物を使用している」という情報提供がありました。

捜査員が9日未明に店に踏み込んだところ、8人が囲んでいるテーブルの上に大麻が置かれていたということです。南沢容疑者ら8人は容疑を否認しています。警視庁は南沢容疑者が大麻などを使用するパーティーを定期的に開催していたとみて入手先などを詳しく調べる方針です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です