鈴木康博がももいろクローバーZと共演!小田和正のあの名曲を熱唱!

2019年3月13日にフジテレビNEXTで生放送された「坂崎幸之助のももいろフォーク村」に元オフコースの鈴木康博(ヤスさん)が出演して、ももいろクローバーZや坂崎幸之助と共演しました。

スポンサーリンク

『一億の夜を越えて』『でももう花はいらない』『のがすなチャンスを』といった代表曲を演奏したヤスさんですが、この日は坂崎幸之助のリクエストに応えて『水曜日の午後』を歌ったのが大変なレア演奏でした。オフコースのファーストアルバムに収められた小田さんの名曲でメインヴォーカルも小田さんでしたが、オフコースのライヴアルバム『秋ゆく街で』ではヤスさんがメインヴォーカルを取っていることを坂崎幸之助が覚えていて、ヤスさんに質問していました。ヤスさんは「私に対する楽曲提供のつもりだったのでしょう」と応じていました。坂崎幸之助は「当時二人は声がそっくりだった。ユニゾンがめっちゃきれいで」と懐かしんでいました。

孫のような「ももクロ」と共演したヤスさん、とても楽しそうでした。

ヤスさん、いつまでも元気にライヴを続けてください!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です