【悲報】要らないクリスマスプレゼントがメルカリで多数出品される

今年はクリスマスイブが日曜日だったため、既にプレゼントやディナーを済ませた人が多かったようです。そのもらったプレゼントなどが、2017年12月25日には「メルカリ」や「ヤフオク!」に続々出品され賑わいをみせています。好きでもない人からもらったり、好みに合わなかったクリスマスプレゼントの末路といえるでしょう。

メルカリには女性へのクリスマスプレゼントとして人気の「4℃」などの新品アクセサリーが多数出品されています。3万円で出品されている未使用の「2017クリスマス・リミテッド Sirius」というアクセサリーには、「いただきましたが使わないので出品」との説明がありました。他にも、プレゼントでもらったが「にあわなかったので」「同じものを持っている為」「好みではない為」といった理由で様々なプレゼントが売りに出されています。また、男性が「プレゼント用に購入しましたが、必要なくなった」と出品するケースもあります。

一昔前までは、サイズや好みが合わないプレゼントの行き先は質屋でしたが、今ではネットを使い個人間で手軽に売買できるようになっています。ネットでは風物詩となった光景に、「今年も始まるメルカリ闇市」「メルカリ盛り上がってきた」といった声が寄せられ、「男性がメルカリで安値で買い、プレゼントされた彼女がまたメルカリで売るという循環が起きている」といった説も浮上しています。もし本当にそうだとしたら、もったいないですね。

スポンサーリンク

メルカリの新サービス「メルカリNOW」、即時買い取りで人気爆発!

大手フリーマーケットアプリ・メルカリは2017年11月28日、ブランド品などを即時買い取りするサービス「メルカリNOW」を始めました。やり方は、メルカリのアプリ内の「すべて」という項目の左側に「NOW」という項目があるのでそれをタップします。そして、「アイテムをお金に変える」ボタンを押します。そこから、商品の写真を撮影したりブランド・カテゴリー・状態を選びます。そこで出された査定額に満足がいけばメルカリの売上金として入金されます。そのお金は、すぐにメルカリ内でのお買い物や銀行振り込みすることができます。その後、2週間以内にアイテムを集荷依頼して、発送する必要があります。このとき、発送にかかる代金はメルカリが負担します。

このサービスのすごいところは、不要品の写真や必要事項を記入するだけですぐに査定額が提示されて、すぐに売上金が入ってくることです。物を渡す前からお金が入ってくるので、今すぐにお金が欲しい人にはぴったりのサービスです。とても画期的だと思いました。

この「メルカリNOW」を利用する条件として、本人確認書類(免許証など)のアップロードや本人名義の銀行口座の登録が必要、未成年の人は利用できないほか、盗難品を出品した場合は売上金の没収やアカウント停止処分を行います。

また、1日の買い取り金額は1000万円が上限で、毎日10時にリセットされます。

サービスが開始した2017年11月27日当日に、開始わずか17分でサーバーに負荷がかかりすぎて一時ダウンしましたが、数時間後に復旧しサービスを再開したそうです。それくらい全国各地で関心が高いのだと実感しました。

このサービスのおかげで、リサイクルショップにわざわざ足を運ばなくとも家にいながらすぐにお金に換えれるので、今後も利用拡大が期待できそうです。

スポンサーリンク

メルカリでかしこく稼ごう!体験談

みなさんは、メルカリをご存知ですか?

 

 

メルカリは、今一番勢いのあるフリマアプリです。
おそらく国民の誰もが一度は聞いたことのある名前だと思います。
今回は、このアプリを使って実際にどれくらい稼いだか、また主に何を売ったのか、紹介しようと思います。

まず、売ったものをいくつか紹介します。

スポンサーリンク

 

①Apple製品

 世界中ではスマートフォンはandroidが主流なのに対し、日本ではiPhoneが主流、というデータがあります。
 どれくらいかというと、iPhone:androidが7:3くらいの割合です。
 アメリカでさえ5:5くらいなので、日本人はとてもAppleが好きなんですね。
 きっと、天国のスティーブ・ジョブズ氏も喜んでいるでしょう。
 ブランドに弱い、という国民性が表れていますね。
 つまり、メルカリではApple製品は高値で売れる傾向にあります。
 実際、iPhoneやiPodに付属している純正イヤホンが千円以上で売れているのですから。
 個人的に、純正イヤホンは音質が悪く、耳につけづらい印象があるので使わずに売りましたが、
 メルカリでは人気のようですね。ちなみに私は純正イヤホンの代わりにS社のイヤホンを愛用しています。
 また、iPhone本体も多く出品されています。
 しかし、メルカリでiPhoneを売るのに注意しなければならないことがあります。
 1.利用制限のかかっているもの、残債があるもの、契約中のものは出品しない
 2.アクティベーションロックを無効にする
 3.初期化を忘れずに

 しかし、安全性を重視したい方はゲオに売るのがおすすめです。
 理由は、ゲオには売った端末の個人情報などを二度と復元できないように特別な処置が行われるからです。
 なので、価格を重視したいならメルカリ、安全性を重視したいならゲオにしましょう。
 

 ②本

 本を売る、といったとき大抵の人はブックオフで売ろうと考えると思います。
 しかし、ちょっと待ってください。
 ブックオフなら一冊5円や10円で買いたたかれてしまいます。
 ところが、メルカリで売ればブックオフの数倍~数十倍くらいの値段で売れる可能性があります。
 しかし、いくら待っても売れなかったら値段を下げるか、諦めてブックオフに売りましょう。

 ③CD・DVD

 こちらも本と同様、ブックオフやゲオで売るよりも高く売れる可能性があります。
 特に、有名な作品の商品だった場合、それを欲しいと思っている人も多いわけで、売れる確率が結構上がります。
 なので、いらなくなったらまずはメルカリに出品してみましょう。

このようなものを売っていって、現時点でだいたい1万円くらい稼ぎました。
私はこれからもメルカリを使おうと思うので、みなさんも使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク