【リアル万引き家族】漫画本、家族で万引きか

津市のリサイクルショップで漫画の単行本を万引きしたとして、津市内在住の親子3人が窃盗の疑いで逮捕されました。父親は「生活に困ってやった」などと話しています。

3人は、2018年6月、津市高茶屋小森町のリサイクルショップで、漫画の単行本11冊を万引きしたとして、窃盗の疑いがもたれています。警察が防犯カメラの解析を進めた結果、息子が単行本を盗み、夫婦が現場で見張り役をしていたことが分かりました。盗んだ単行本は夫が転売していたとみられ、警察は、家族3人で万引きを繰り返していたとみて調べています。

調べに対し、父親は「間違いありません」と容疑を認めている一方、息子は一部否認し、妻は容疑を全面的に否認しているということです。

スポンサーリンク

ピエール瀧被告、保釈へ

東京地裁は2019年4月4日、コカインを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕され、2日に起訴されたテクノユニット「電気グルーヴ」のメンバー、ピエール瀧こと瀧正則被告(51)を保釈しました。弁護士が3日に保釈を申請し、東京地裁がこの日認める決定をしました。保釈保証金は400万円です。

午後7時過ぎに黒色のスーツ姿で東京湾岸署の前に現れると「私の反社会的行為により大変多くの皆さまにご迷惑とご心配をお掛けしてしまいました。本当に申し訳ありませんでした」と深々と約30秒間頭を下げました。

2日の起訴を受け、所属事務所が同日夜に、公式サイトで「マネジメント契約を解除いたしました。なお、本件に関しましては、引き続き誠意をもって対応させていただく所存です」と声明文を掲載しました。

瀧被告の逮捕により、ドラマのキャスト変更やロックフェスティバル中止など影響が広がっており、賠償金が芸能界史上最高の計5億円を超える可能性もあるとされています。

地検の発表によると、瀧被告は3月12日ごろ、東京都世田谷区のマンションの一室でコカイン若干量を使用したとされています。「20代の頃からコカインや大麻を使っていた」と容疑を認めています。

スポンサーリンク

無印良品のホテル、開店間近

2019年4月4日(木)に、無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」がオープンします。無印良品がホテルを出すのは、日本初だそうです。

「MUJI HOTEL GINZA」は、「アンチゴージャス、アンチチープ」をコンセプトにちょうど良い価格でサービスを提供します。内装は木・石・土といった自然素材を中心に、敷石や廃材なども利用しています。全79室の客室は、家のようなくつろぎ・気持ちのよさをキーワードにデザインされています。

目標年間入館客数は230万人です。店舗コンセプトは、「ヒトとつながる」「マチをつなげる」としました。

無印良品は人気のブランドなので、たくさん人が集まるでしょう。

スポンサーリンク

新元号は「令和」、万葉集から

政府は2019年4月1日、「平成」に代わる新たな元号を発表しました。新たな元号は「令和(れいわ)」です。

菅義偉官房長官は午前11時半頃から会見を実施しました。墨書された新元号を掲げ、出典を日本最古の歌集「万葉集」と説明しました。安倍晋三首相は正午ごろ記者会見を行い談話を発表し、新元号に向けた意味を説明しました。

元号が変わったことをうけ、お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(34)が1日、自身のツイッターを更新しました。新元号「令和」に発表されると、「びっくりしました」と反応しました。カズレーザーの本名は金子和令(かずのり)。名前の「和令」を逆にしたものとなり、ファンからは「おめでとうございます」」などのコメントが多く寄せられました。

スポンサーリンク

犯人宅からコート押収、杉並の保育士殺害事件

東京都杉並区下井草のアパート2階の一室で住人の保育士、照井津久美(つぐみ)さん(32)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された同僚の保育士、松岡佑輔容疑者(31)の自宅から、犯行時に身につけていたとみられるコートが見つかっていたことが2019年3月31日にわかりました。

松岡容疑者は「刺していません」などと容疑を否認しているものの、現場に残された遺留物のDNA型が松岡容疑者と一致したことも判明しました。

松岡容疑者は31日、送検のため捜査本部が置かれた荻窪署から出る際、表情を変えることなく警察車両に乗り込みました。

6年ほど前から照井さんと同じ乳児院に勤務していましたが、2人は交際しておらず、職場でも目立ったトラブルはありませんでした。2人の間に一体何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

森昌子が引退会見

年内の公演を最後に芸能界から引退すると発表した歌手の森昌子さん(60)が2019年3月28日、東京都内で記者会見しました。

たくさんの報道陣が集まる中、白っぽい半袖のワンビース姿で現れた森さんは、「2度目の引退ですので、3度目はございません。今はすがすがしい気分でいっぱいです。最後まで頑張ります」とユーモアをまじえて胸中を語りました。また、「これからは、お料理にも興味があるので、もうちょっと上手になれたらいい」と、今後のことを話しました。

25日にサンケイスポーツが報じてから4日目。この日は、父の常夫さんの命日にあたるので会見の日に選んだそうです。

森さんは25日に公式サイトに「ファンの皆様へ」と題した文章を掲載し、引退の意向を明らかにしました。

スポンサーリンク

消防士、万引きと暴行で逮捕

商品を万引したうえ、警備員に暴行してけがを負わせたとして、神奈川県警は2019年3月26日、消防士の渡部歩生容疑者(21)を事後強盗致傷容疑で逮捕しました。容疑を一部否認しています。

逮捕容疑は11日午後6時半ごろ、同区西橋本のホームセンター「ロイヤルホームセンター相模原橋本店」で、レトルト食品など12点(販売価格計約2600円)を万引したうえ、逮捕を免れるために男性警備員(45)の指をつかんでひねる暴行を加え、左手小指捻挫の軽傷を負わせたとしています。

渡部容疑者は、取り調べに対して「万引と男性を振り払ったことは間違いないが、けがはさせていない」などと供述しています。

スポンサーリンク

【野球】イチロー、引退か

メジャーリーグの公式サイトが2019年3月21日、マリナーズのイチロー外野手が引退すると伝えました。MLBの公式サイトは「Ichiro to announce retirement today」(イチローが今日引退発表へ)との見出しで伝えました。

イチローが出場しているマリナーズ-アスレチックスが行われている東京ドームでは、報道を受けて客席がざわめく場面もありました。その後、右翼へ打球が飛ぶたびに大歓声、大きな拍手が沸き起こりました。

イチロー引退に対し、横浜CのFW三浦知良(52)は「喪失感がすごい」とコメントしました。競技は違えどで第一線で走り続けていることや、お互いに神戸を拠点とするチームに在籍したことから親交がありました。

イチローは45歳で退くことを決断した一方で、52歳のカズはプロ34年目を迎えた今季も走り続けています。「少し休んでカムバックしてもらいたいですね。プレーしている姿を見たいですね。引退したからといって、野球を辞める必要はないですし。野球はずっと大切にしていって欲しいです。三振しようが何しようが、イチローさんにはずっとプレーして欲しいなと思います」とカズならではの“エール”を送りました。

スポンサーリンク

ピエール瀧出演の『麻雀放浪記2020』、予定通り公開へ

映画配給大手の東映は2019年3月20日、麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者が出演する映画「麻雀放浪記2020」を予定通り4月5日に公開することを決定しました。瀧容疑者の出演シーンについてもノーカットで公開するそうです。

20日、東京都内の本社で開かれた会見では多田憲之社長が「映画会社の責任として完全な形で公開したい」と語りました。多田社長は、賛否両論の意見が寄せられることは覚悟しているとしながら、「劇場での上映は有料であり、かつ鑑賞の意志を持ったお客様が来場し鑑賞するというクローズドなメディアでありますので、テレビ放映またはCM等とは性質が異なります」と述べました。

東映によると、公開前に出演者が犯罪行為によって逮捕された作品を公開するのは「東映としてはおそらく今回が初めて」だそうです。

スポンサーリンク

湖東病院呼吸器外し事件、再審開始確定

滋賀県東近江市の湖東(ことう)記念病院で2003年、入院患者の人工呼吸器を外して殺害したとして、殺人罪で懲役12年の判決が確定し、刑期を終えた元看護助手・西山美香さん(39)の再審開始が確定しました。

最高裁第二小法廷(菅野博之裁判長)が2019年3月18日付の決定で、病死の可能性を指摘して再審請求を認めた大阪高裁の判断を支持し、検察側の特別抗告を棄却しました。今後、やり直しの裁判が開かれることになり、無罪となる公算が大きいです。

西山さんは19日、同県彦根市の自宅で報道陣の取材に応じ、再審開始確定について「16年の歳月は長いようで短かったと感じる。再審開始の確定は弁護団や両親らの励ましのおかげ。無罪を勝ち取れるよう頑張りたい」と話しました。

スポンサーリンク