AKB48元メンバーをストーカー、42歳男を逮捕

人気アイドルグループ「AKB48」の元メンバーで女優の岩田華怜さん(20)につきまとい行為を繰り返したとして、警視庁は2018年6月19日に、ストーカー規制法違反容疑で、東京都江戸川区の職業不詳の男(42)を逮捕しました。男は調べに対して「逮捕状の内容には事実もあるし、事実でないところもある」と供述しているといいます。

男は岩田さんがデビューした直後の2012年ごろからファンになり、2013年に握手会会場でプロポーズしたそうです。岩田さんが断り、事務所が近づかないよう注意したところ、男はブログに岩田さんの家族を脅迫する文章を書いた上、出演イベントでつきまとい行為を繰り返したそうです。

岩田さんから相談を受けた警視庁は、男に口頭や書面での警告を複数回行いましたが、男はブログに「愛は邪魔されると逆に燃え上がる」などと投稿し、その後も出演舞台の会場を訪れるなどしたため逮捕されました。

岩田さんは男が逮捕された同日、「一緒に闘ってくれたファンのみんな、苦しい思いをさせたね。それでも一緒にいてくれてありがとう。私は大丈夫です」とツイッターに投稿しました。

ストーカー、ダメゼッタイ。

スポンサーリンク

ストーカー被害にあった菊池桃子をかとうれいこが心配

タレントの菊池桃子につきまとうなどの行為を繰り返したとして、元タクシー運転手・I容疑者(56)が、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。捜査関係者によると、I容疑者は昨秋、客として菊池を乗せて自宅を知り、その後、何度も自宅に押しかけていたといいます。2018年3月31日の夕方に、捜査員が菊池宅周辺で現行犯逮捕しました。

この事件について、4月8日に警視庁高輪署の一日署長に就任したかとうれいこ(49)は、「怖かったんじゃないでしょうか」と心配していました。「以前、私もファンの方が自宅に押しかけてきたりしましたが、今は安全に暮らしています」と告白しました。

有名人はストーカーされやすいですね。

スポンサーリンク

人気YouTuber「はじめしゃちょー」がストーカー被害、29歳女を逮捕

静岡県に住む人気ユーチューバー「はじめしゃちょー」の自宅に押し掛けたなどとして、静岡中央署は2017年12月26日までに、ストーカー規制法違反と住居侵入の疑いで、千葉県市川市の女性派遣社員(29)を現行犯逮捕しました。容疑者は、「会う約束をしていた」と容疑を一部否認しています。

はじめしゃちょーは、動画投稿サイト「ユーチューブ」に多くのオリジナル動画を公開し、若者から絶大な人気を集めています。2人に面識はなく、容疑者はこの投稿動画を見て、一方的に好意を寄せるようになったそうです。また、12月25日の午前4時15分ごろに付きまとい行為をやめるよう命じる禁止命令を受けていたにもかかわらず、「はじめしゃちょー」の自宅に押し掛け、正当な理由なく室内に侵入した疑いです。「はじめしゃちょー」自身が110番し、駆け付けた署員が取り押さえました。容疑者は11月21日にも押し掛けており、同署が翌22日に禁止命令を出しています。

すでに人気YouTuberは、若年層においてはテレビタレント同様、いやテレビタレント以上に親近感を持って視聴されています。テレビタレントと違って、ユーチューバーは出演から動画の編集まですべてを自分で行います。また、視聴者とユーチューブ上のコメント欄やツイッターなどからやりとりできるので、近い存在で影響力があります。

今回のストーカー事件は、現代社会らしい事件です。有名ユーチューバーはプライバシーの侵害などを芸能人並みのリスクで背負うことになるので、記憶しておきたいですね。

スポンサーリンク