吉澤ひとみ被告、芸能界引退を発表

ひき逃げで起訴され、2018年9月27日に保釈された元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告(33)が芸能界を引退することを発表しました。28日に、所属事務所がマスコミ各社にファックスで報告しました。

吉澤被告本人から引退の申し入れがあり、当日付けで専属マネジメント契約を解除しました。

ファックスの内容は、「自分の弱さと未熟さを自覚しました」「怪我をされた方々に深くお詫びを申し上げます」「今まで18年間お世話になった芸能界からは引退致します」「ご迷惑をおかけした全ての関係者の皆様にも心よりお詫び申し上げます」などと書かれてありました。

吉澤被告は、保釈後すぐに病院に連れていかれました。その後、夫、両親、所属事務所の関係者と今後について話し合ったとみられています。

スポンサーリンク