吉澤ひとみ被告に執行猶予付きの有罪判決

飲酒運転をして男女2人に怪我を負わせるひき逃げ事件を起こした元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告(33)に、2018年11月29日に開かれた初公判で、懲役2年、執行猶予5年の有罪判決が言い渡されました。

吉澤被告は、「間違いありません」と起訴内容を認めたうえで、反省の意を込めて芸能界を引退したこと、今回起こしたことを一生忘れないことを述べました。また、元事務所の社長により「吉澤被告は真摯(しんし)に反省している」との嘆願書が読み上げられると、涙を流し鼻をすするなど反省の表情を見せていました。

執行猶予は5年です。この期間中、どんな小さな違反もできません。被告には、反省し続けて2度と同じ過ちを犯してほしくないですね。

スポンサーリンク

吉澤ひとみ被告、芸能界引退を発表

ひき逃げで起訴され、2018年9月27日に保釈された元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告(33)が芸能界を引退することを発表しました。28日に、所属事務所がマスコミ各社にファックスで報告しました。

吉澤被告本人から引退の申し入れがあり、当日付けで専属マネジメント契約を解除しました。

ファックスの内容は、「自分の弱さと未熟さを自覚しました」「怪我をされた方々に深くお詫びを申し上げます」「今まで18年間お世話になった芸能界からは引退致します」「ご迷惑をおかけした全ての関係者の皆様にも心よりお詫び申し上げます」などと書かれてありました。

吉澤被告は、保釈後すぐに病院に連れていかれました。その後、夫、両親、所属事務所の関係者と今後について話し合ったとみられています。

スポンサーリンク

吉澤ひとみ被告が保釈

過失運転致傷などの罪で起訴された元モーニング娘。のメンバー、吉澤ひとみ被告(33)が2018年9月27日の午後に、勾留先の警視庁原宿署から保釈されました。

吉澤被告は報道陣に向け、神妙な表情で頭を下げ、「この度は誠に申し訳ありませんでした。深くおわび申し上げます」と謝罪しました。その後、さらに深く頭を下げ、乗用車に乗り込みました。

原宿署の前に集まった報道陣は約200人、ファンも100人が集まりました。吉澤被告に「頑張れ」と叫ぶ女性の姿もありました。

保釈保証金である300万円は、2015年に結婚したIT企業経営の夫が負担しました。

保釈後については、心身に疲れがみられており、病院で診察を受ける見込みだそうです。

スポンサーリンク

FRIDAY、吉澤ひとみのひき逃げ映像を公開

2018年9月6日に、元『モーニング娘。』のリーダー・吉澤ひとみ容疑者(33)が横断歩道を渡ろうとしている歩行者に怪我をさせ逃げた疑いで逮捕されました。

そのひき逃げの決定的な瞬間が映されたドライブレコーダーをFRIDAYが入手しました。映像には、歩行者側の信号が青になり、歩行者らが横断歩道を渡ろうとしているとき、吉澤容疑者が運転する白いミニバンが、信号無視で画面手前から勢いよく突っ込み、自転車に乗っていた20代前半の女性に激突しました。

その場から逃げるように走り去った吉澤容疑者は、事故の15分後に自ら通報しました。

この映像を見た人は、「ショッキングな映像」「想像してたより酷い事故」など驚きの声が出ています。

スポンサーリンク

元モー娘の吉澤ひとみ、飲酒運転ひき逃げで逮捕

2018年9月6日に、東京都内で酒気帯び状態でひき逃げし、2人にけがを負わせたとして、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)が逮捕されたことがわかりました。

捜査関係者によると、吉澤容疑者は6日午前7時ごろ、東京都中野区東中野2丁目の路上を酒気帯び状態で運転し、赤信号を無視しました。自転車に乗っていた人をはねた上、近くの歩行者にもけがを負わせ、そのまま立ち去った疑いがあります。

吉澤容疑者は6日午前、都内で行われたイベントに出席予定でしたが、欠席していました。イベントの関係者は「急きょの事情で欠席となります」と伝えており、詳細の事情は確認中としていました。

スポンサーリンク