渋谷ハロウィン、軽トラ横転容疑で4人逮捕

ハロウィンの時期に、東京・渋谷のセンター街で集団で軽トラックを横転させた事件で、警視庁捜査1課は2018年12月5日、暴力行為等処罰法違反(共同器物損壊)容疑で、4人の男を逮捕しました。男らの年齢は、20歳が2人と、22、27歳です。

社会的な問題として報道されてから1か月、大はしゃぎした若者に“厳罰”が下されました。いずれも容疑を認め、「酒を飲んだ勢いでノリでやってしまった」「わくわくして好奇心でやった」などと供述しています。

また、暴動に加わった英国やベルギー、フランス人2人を含む11人も書類送検される方針となりました。

4人の逮捕容疑は2018年10月28日午前1時ごろ、渋谷のセンター街の路上で、軽トラを横転させ、損壊した疑いです。

スポンサーリンク