ゲーム版13日の金曜日、法廷闘争で開発停止

Gun Mediaは2018年6月11日、『Friday the 13th: The Game』のコンテンツ開発を停止する旨を発表しました。本作は2017年5月にPCおよび海外PlayStation 4/Xbox One向けに発売された1対7の非対称マルチプレイホラーゲームです。2018年7月13日には日本語音声を収録した国内PlayStation 4版がナツメアタリより発売される予定です。

騒動の発端となったのは、初代「13日の金曜日」の脚本を手がけたVictor Miller氏が2016年に発行した、「13日の金曜日」版権所有者への契約解除通知です。映画「13日の金曜日」フランチャイズおよび関連キャラクターに関する権利はHorror Inc.に帰属していますが、作品の著者であれば権利の返還を請求できるという著作権法の改正に基づき、解除通知を発行しました。

公式サイトにて開発停止をアナウンスしてからというもの、開発陣のもとには「近いうちに版権争いの決着が付けば開発が再開されるのか」という問い合わせが複数寄せられています。そこで本作のパブリッシャーGun Mediaの創設者であるWesley Keltner氏が公式フォーラムにコメントを投稿しました。近い将来に判決が下されたとしても、新しいコンテンツを作り始める可能性は無いと答えたそうです。

とても残念ですね。

スポンサーリンク

海外ゲーム「13日の金曜日」が最高に面白い!

 

今回は、私が大好きなゲームを紹介したいと思います。

今回紹介するには、海外ゲーム「13日の金曜日(Friday the 13th: The Game)」です。このゲームは、1980年に公開されたアメリカ合衆国のホラー映画を元にして作られたファンゲームです。

このゲームのジャンルは非対称型対戦アクションゲームです。マッチングで選ばれた8人の中から1人が殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズを操作し生存者側を殺していき、残りのプレーヤーが生存者を操作してジェイソンから逃げたり脱出したりする仕組みとなっています。また、本作のマップはわりと広く、操作キャラを自由自在に動かすことができます。ジェイソン側は瞬間移動できるテレポート能力や生存者の位置を特定する感知能力など、さまざまな特殊能力が使えるのでかなり強いです。また、ジェイソンの種類もたくさんあり、それぞれ長所と短所があります。例えば、スタンしやすいが攻撃力が強い、罠を多く所持しているが体力が低いなどあります。

一方、生存者側は操作できるキャラが10人いてそれぞれ長所と短所があります。

例えば、足が速い代わりにジェイソンに気づかれやすい、修理が得意な代わりにスタミナが少ないなど、そのキャラに合ったプレーをすることが重要になります。また、生存者側の勝利条件は「車でエリアを脱出・ボートでエリアを脱出・警察を呼んで保護地点に向かう・制限時間(20分間)まで逃げ切る・ジェイソンを殺す」のいずれかになります。特に、ジェイソンを殺すのはとても難易度が高く、他のプレーヤーとの協力が必要不可欠となります。ジェイソン側は、できるだけ車や警察などの脱出手段を妨害しつつ、より多くの生存者を殺すことになります。

スポンサーリンク

 

また、生存者側で早めに死んでしまった人、もしくは脱出できた人の中からランダムで一人助っ人キャラ「トミー・ジャーヴィス(Tommy Jarvis)」を操作できます。

このキャラは全ステータスがMAXを超えており、最初から地図・トランシーバー・ショットガンを持った状態で現れます。映画版で唯一ジェイソンを殺したことのあるキャラで、本作でもジェイソンを殺す際に必要不可欠なキャラです。まさに、ジェイソンの宿敵です。

これらのことをふまえて、このゲームの感想を書きます。
生存者側でプレーした際、最初の頃はとまどいましたが、徐々に慣れていきました。操作キャラは修理が得意な非力キャラを選んでやってみると、確かに修理はトップクラスですが、いざジェイソンと1対1になったら、ほぼ確実に死にます。また、足が速いが見つかりやすい騒音キャラでやってみると、長い時間生き残ることができました。また、力が強いキャラの場合、ジェイソンを足止めする役割ができました。このように、そのキャラの特性を生かしてプレーすることで、このゲームをとても楽しむことができます。
ジェイソン側でプレーした際、生存者を追いかけるので逃走中のハンターになった気分でした。また、罠を仕掛けたり家のドアや窓を壊せたりもできます。おまけに特殊能力で瞬間移動や高速移動などが使えるのでまさにやりたい放題といった感じでした。

価格はPCのSteam版で3980円です。また、10月13日にPS4/XBOX ONEでパッケージ版として発売されるので、まだ買ってない方はいずれかの機種で買ってみるといいですね。

スポンサーリンク